教室からの風景・・・。


by meg322-411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

秋が深まるという感じになかなかなりませんね。
でも、確実に秋なんだなぁ、と思うのは店先に並ぶ果物が桃から葡萄に変わってくること。
暑くてもどこか夏の暑さではないです。
空が高いなぁとか。
秋が一番好き。

今月は久しぶりにノラ・ジョーンズの曲にリクエスト頂きました。
女っぽい曲をということでしたので、何がいいかずっと考えましたけど、やっぱりこの曲かなぁ。



What Am I To You? /Norah Jones





誰かに恋をしたら、こんな気持ちになることもありますよねぇ。
問い詰めたくなる時もあることでしょう。
うーん、しかし・・・。
これは歌だけにとどめておいたほうがいいよ、と言ってあげたい。

でもねぇ、こんな乙女な気持ちを持つってこと自体が大切なのかも。


ここのところ、世界に向かってとか、人間とはとか壮大なテーマが多かったから、
今回は女っぽい曲にしましたよ。
秋の夜長、こんな気持ちに浸るのも良いかもかも。
女子力upの訓練などいたしましょう。

~Jazzで英会話レッスン~
  
    10月10日木曜日 夜7時から

       カフェZにて
           
             おいしいお茶つき
[PR]
by meg322-411 | 2013-09-30 00:41 | JAZZレッスン
夏が終わります。b0136281_1603628.jpg



暑いのが苦手だし、
海に
泳ぎに行くこともないので
夏が終わってほっとしてます。


でも、『過ぎ行く夏』には、
メランコリックな気分にさせられますね。
なんだろう、『おしまい』っていうのがそういう気分にさせるのかな?

「あー、そろそろサンダルもおしまいだなぁ。」とか
「この素材はもう着れないかなあ。」とか。
今年の夏は初体験が一つ増えました。
何のことはない、「浴衣を一人で着る」ってことだけですが、youtube で検索して大騒ぎしてやっとでした。
ふと、母のことが頭をよぎりました。こんな風に思い出すんだなぁ・・・。

さて、今月のレッスンは、リクエストを頂きました。
スティービー・ワンダーの A Place In The Sun


A place in the sun  /Stevie Wonder





ああ、いいな。
どんな人にも「日の当たる場所」があるっていうのは、救いだな。
また、この人が歌うと本当に言葉に真実がこもります。
いつも思う。こんなストレートな言葉がやっぱり一番強い。
そして、いつも絶妙なタイミングでその時にぴったりのリクエストを頂きます。
これって奇跡的なこと。
いつもどん詰まりだったり、めげめげのときには、そんなときにはこの曲っていうリクエストが来る。
ああ、そうだな。またもうちょっと進もうかな、と思ったりして。


明日に進む勇気を少し、自分への「居てよし!」をもらえる一曲です。
是非是非、ご一緒に!


 ~Jazzで英会話レッスン~

   9月12日㈭ 夜7;00~
          カフェZにて

               おいしいお茶つき  
[PR]
by meg322-411 | 2013-09-01 15:29 | JAZZレッスン