教室からの風景・・・。


by meg322-411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


<9月のレッスン/ You and the night and the music >

ここのところ、ブログもおサボリしているので、ちょっと書こうかな。

今日は、JAZZのスタンダード中のスタンダードなこの曲でした。
歌詞もとっても女っぽくていい感じ。
こんな風に上手に誘ったり誘われたりしたいもんだ。
英語のフレーズの使い方もおしゃれでスマート。
普段着で飾らないのもいいけれど、時にはうーんとキメてお出かけしたい。
ちょっとおしゃれを頑張った日には、ロマンティックな場所にも行きたいもんです。

そしてそんな時に出会いがあったりなんかしたら素敵なこと。
映画のワンシーンのような、そんな曲です。

今日は、おなじみのメンバーさんに参加いただきました。
Novicoさん、K・Kさん、CaKomさん、ぽん太さん、 bergamotさん。
お話しもはずみます。
久しぶりに参加いただいた方からは2年前にご一緒したライブのお話しが。
ほぉ、そんなになりましたか・・・。

JAZZも他の曲などたくさん聴いていただきました。
こんな風に女性が誘うのって、男性はいったいどうなの?と質問あり。
えーっと、どうなんですかね?

「おうちにおいでよ。キャンディあげるから。」
なんてジュリー・ロンドンにいわれたら?
「そりゃ、すぐ行きます!」うんうんとうなずく男性陣。
そうかぁ、そうですか。

たくさん笑いました。
いつもながら楽しい時間はあっという間に。

今宵のお茶はセカンドフラッシュ。
やさしいお味でございます。

メンバーの皆様、マスター、ありがとうございました。

b0136281_0294728.jpg

[PR]
by meg322-411 | 2011-09-09 00:29 | JAZZレッスン

<9月のレッスン / YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC >

今月は、JAZZのスタンダードをお届けします。

秋はなんといっても一番JAZZが似合います。
今回はしっとりと大人のJAZZを楽しんでいただきましょう。

出逢ったばかりで、これから私たちどうなるかしら・・。
バーカウンターでそんなことを思いながら、スパークリングワインを飲んでいる。
それがジュリー・ロンドンだったら、飛び切り素敵な夜をお約束ですね。


こんな感じ。









うーん、なんでこの人はこんなに大人のムードなんだろう。
そして、こういう歌詞は日本語だとちょっとベタな感じになっちゃいますが、
英語の歌詞だとスマートです。かっこいいね。


これからいろんなところでJAZZフェスも開催されます。
スタンダードを覚えて出かければ、楽しさ倍増!
大人の時間をご一緒いたしましょう。



~ JAZZで英会話レッスン ~


       9月8日(木) 夜7:00~
              
               おいしいお茶つき
[PR]
by meg322-411 | 2011-09-03 00:34 | JAZZレッスン