「ほっ」と。キャンペーン

教室からの風景・・・。


by meg322-411
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

私は PIANO

パソコンにゆっくり向かうの、どれくらいぶりだろ・・。

慌ただしい時間が訳のわからないまま過ぎて、自分がどこにいるのかよくわからない感じです。
それでも確実に毎日朝はやってきて、そして暮れていくのですね。

あたりまえか・・・。

もうかれこれ3、4年も放っておいたピアノですけど、いつかいつかと先延ばししていた調律を今回お願いすることにした。
本当は毎年してあげないといけないのだ。
ここ数年たまーに弾くくらいで、あとはちびっこ達がやってくるたびにバンバン弾いてるだけ。
ちょっと音も狂ってきたなと。
和音がね、不協和音になっちゃう・・・。

治してもらおう。
こんな時だからね・・・。

今回は調律をサレルノさんにお願いしました。

しばらくほったらかしにしてたし、子供達がてんでに弾くので、大丈夫ですかね?

「ああ、ピアノも機械ですから 動かしてやるのがいいんです。」

楽器は人と切り離せないものだなぁと思う。
へたなくせに楽器は好きで、うちには結構いろいろ楽器がやってくる。
私が中学の頃だったか、初めて買ってもらったアコースティックギターは、
ずっと一緒にお引越してきて、今は息子の部屋にある。
ピアノは娘が小さい頃に習いたいと言い出し、続けてお兄ちゃんも弾きたいと言い出し、
私もついでに再び習い始めた。
なにせ、小学生でヤマハ音楽教室でオルガン習ったの以来だから、ちっとも上達しないけどね。

ウチのピアノは、いろんな子がやってきては乱暴に弾かれたりするけど、
それでもね、ピアノがニコニコしているような気がするから、無理に止めない。
楽器は大事にされすぎて、忘れられるのが一番かわいそうな気がするから。
あるお宅のピアノはいつも豪華な応接間に置かれていて、ある日弾かせてもらったら
キーが一つ音が出なくなってたの覚えてる。
きれいにしてあったけど、ピアノが泣いてるみたいだった。


Tuning の音、大好き。
少しずつ少しずつ音が正されていく。
気持ちもね、音と一緒に正しい場所へ。

音になる前の 「おと」。

こういう時間   いいな・・・。

丁寧に調律していただきました。
たっぷり3時間、ピアノも喜んでることでしょう。

ちょっとだけ、弾いてみる。
新しい楽譜も、この前思いがけず頂いちゃったしね。
これはもう一度ピアノ始めなくちゃね。

なんとなく、軽いタッチになったよ。
うーん、よい音色です。
心地よい響き。

これで腕が上がればね!
[PR]
by meg322-411 | 2010-11-10 22:00 | 日常生活