教室からの風景・・・。


by meg322-411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


教室に通ってくれてるIちゃんのお母さん。
和太鼓の練習に通われてます。
初舞台があるというので、これは行かねばね。
お花なんか買ってみます。
ささやかではありますが。
ふふ、花束を誰かの為に買うのって楽しい。
路面電車に乗ります。
グッドタイミングで、MOMOに乗れました。

b0136281_21483024.jpg











太鼓は凄い迫力。
ずーっとメロディなしの打楽器のみでのライブは初めてです。
女性もかっこいいよ。
すごく練習したんだろうな。
息をぴったりと合わせなくちゃね。
ライブの後、出口でお花渡したけど、うるうるなっちゃいそうでお話できなかった。
なんかね、素敵でした。
一生懸命になれるものがあるって、いいな。



ライブの帰り、一番街を歩いていると、路上に何やら人がちらほらと。
いつも路上ライブなんかやってるスペースです。
絵手紙みたいなのかな?と思って覗き込むと
「貴方の気持を言葉にします。」と書いてある。
私のキモチ?
面白そうなので、お願いしてみる。

えっと、キモチをかいてもらえるんですか?

「はい。では僕の目を見てください。」

え?目を見ろと?
いやぁ、初対面の方の目を、何もなくてじっと見るのは照れますな。

どうやらそのときのインスピレーションで、言葉を書き出すんだそうだ。
へぇ。

で、書いていただいたのはこちら


b0136281_23102113.jpg



どうして、この言葉を書いてくれたのかときいてみた。

「少し無理をしてるようにみえたので。」

へぇ、そうかぁ。
うーん、そうですか。
最近は自然体でいられてると思ってたけどなぁ。

「自分らしく」と書いてくれたので、そうね、そうします。



『わたし』はひとつではないからね。
多面体だと思うので、誰が見ている『わたし』は、その人の思う『私』ってことだけ。
自分の思っている『わたし』も、正しいわけではない。
思っても見ない自分も、誰かから見られているから引き出される。

できれば、シビアにばかりではなくて、温かい視線でその人を見ていたいものですね。
少しの誤解も含めて。
[PR]
by meg322-411 | 2010-04-29 21:41 | 日常生活

4月のレッスン(実践編)

<4月のレッスン>


今月は、新しい方が来られたので、とてもフレッシュ。
4月のスタートが思い切り楽しいものになりました。
Jazzはよいですね。
いろんな方たちをいろんな形で惹きつける魅力があります。
悲しいことだって、キレイなメロディーやリズムなんかで、聞き手を心地よくさせる。
懐が深いっていうかね。
村上 龍が「なんでもわがままを聞いてくれる女のようだ」と書いてたっけ。
音楽は節操なくなんでも好きですが、Jazzは不思議な存在です。
『ずっと前に家の近所で遊んでたあの子が、
久しぶりに会ったらめちゃめちゃキレイで女っぽくってびっくり。』
そんな感じの驚きがあったりします。
いつも古くて新しい。


前は向いていたいけど、そりゃね時々は後ろ向きだったりします。
ガンガン進むのも私だけど、斜め後ろにふらふら寄り道もすきだったりします。
そんな、「イカンよなぁ、でもね、ちょっとさぁ・・・。」とかね。
オトナはそんなすっきりしないものも持っているんですもんね。
優しい時間が流れます。


今夜はあったかいハーブティー。
おいしいな。


『今日の貴方は何色ですか?』の質問に 「ブルーです。」とのお答えのRさん。

「だからここに来ました。少しhappyになるために。」

ああ、嬉しいな。
う~んとhappyになって帰っていただきますよ。
だって、後期レッスンの最多参加賞が待ってます!
パンパカパーン!
それならばと、マスターからは・・・。
ジャーーン!スペシャルな卵1パックが進呈されました。
えっと・・。   卵って・・・(笑)


そして、取れたてのセロリが参加メンバーさんに贈られ、
さながら、朝市のようなレッスンになったのでした。
うふふ。いいな。       
                    こんな感じが、大好きよ。

この日、参加してくださったメンバーの皆様、ありがとうございました。
マスター、ごちそうさまでした。


b0136281_21553521.jpg

[PR]
by meg322-411 | 2010-04-25 21:55 | JAZZレッスン

<22年度 前期レッスン カリキュラム >


今年度も始まりましたね。
今年の春は なんだか気難しがりやで、寒い春です。
それでも、今日は日差しがやわらかで
我が家のささやかな庭も木の芽がたくさんつきました。
気持がうきうきとしますね。


さて、今年はこんな曲で始めます。


4月   Solitude  / Emiko Voice
                                レッスン日 : 4/22 (木) 7:00~


b0136281_21561726.jpg



Jazz の スタンダードナンバーから。
Duke Elllington や Billie Holidayなど数々のシンガーによって歌われた名曲です。
それを、今回はブラジル&ジャズ・シンガーの
EMiKO VOiCE の歌声で軽やかにお送りします。


Jazzは、時代を選ばない、場所を選ばない、人も選ばないところがいいな。






5月 NORAH JONES / MAN OF THE HOUR (ひとときの恋人)
                                レッスン日 : 5/27 (木) 7:00~
                                         


b0136281_21565253.jpg


ご存知ノラ・ジョーンズの新作アルバム THE FALL から。
ノラ、このごろ可愛くなりましたねぇ。
アルバムのPVもとってもキュートでございます。
でもでも、彼女の視線は真実を見通す気がします。
ひとときの恋人とはまた意味深な・・・。
お楽しみに。






6月 Both Sides Now(青春の光と影)  /   Joni Mitchell 
                                  レッスン日 : 6/24 (木) 7:00~



b0136281_2323164.jpg


先月の光延由香利さんの作品展に寄せてのコメントに惹かれて、この曲を。
邦題は、青春ドラマ仕立てでうまいですが、原題は深いですね。
しばし立ち止まって考え込んでしまう。
こういうことをいつもどこかに置いていることが、大事なんじゃなかろうか。
今聞いても、新鮮です。
ほろ苦いひと時も貴重なもの。










いつも、歌に励まされ少し泣いて、また明日を頑張れる。
母国語以外の言語に触れるのは、自分を解き放つヒントに出会えること。
どちらも、別の切り口で世の中が見えてきます。
そんなひと時をカフェの空間で なんて、本当に贅沢なひととき・・・。

そんなときをご一緒しませんか?


  ~ JAZZで英会話レッスン ~ 

       毎月第四木曜  夜7:00~

                           カフェZにて

          おいしいお茶つき ♪


今年も素敵なチラシが出来上がりました。
カフェZでは、他にもたくさんの教室があります。
どの教室も、素晴らしい講師の方たちと、楽しい企画が盛りだくさんです。
いつもながら、こんな方々とご一緒にチラシに載せて頂くなんて恐縮でございます・・・。
今年度もよろしくお願いいたします!


b0136281_22534220.jpg

[PR]
by meg322-411 | 2010-04-17 22:12 | JAZZレッスン

お花見・・・。かもね。


寒いです。 今年の春・・。
でも春は見かけと違って荒々しいと、天声人語に載ってた。
やっぱりね・・・。

今年は天候とは反対に、私にとってはいつもよりも穏やかな春です。
桜はいつも気が付くと散っていて、見逃すことが多いのです。
うーん、わざと気が付かないフリをしてるのかも知れないな。
桜はなにげに見るのが好き。
てくてくと歩きます。
桜はもう散り際で、花びらがはらはら。
ちょっと贅沢ですね。
しだれ桜は満開です。
写真撮られるのがニガテなんですけど、
賑やかな仲良し子連れグループの笑い声に誘われて一枚。


ちょっと遠出した。
三朝温泉の近くまで。
のんびりとした一日です。








b0136281_2321199.jpg


まずは・・・。

ものすごくメルヘンチックなこちらのお店

手作り感いっぱいです。
女の子が好きそうな、
可愛いふわふわレースやら。
「モダンチック」という不思議なカフェ。


そら豆のスープです。
すごくコクがあって、
豆をそのまま食べてる感じ。

妖精の住んでいそうなお店に
妖精のようなオーナーさんが
いらっしゃいましたとさ!





















b0136281_2203741.jpg




こちらは、コパンというカフェで
『4月のケーキ』を。
うーん、おいしい~。


スイーツはテンションあがるわね。














これ、なんだかわかります?b0136281_2284189.jpg
なんとバス停!
足湯つきのバス停なんだよ。
バスを待つ間、
足湯につかってのんびりするんでしょうか。
のんびりしてる時に、
バスが来ちゃったらどうするのかな?
いや、のんびりできるくらいの時間で
バスが来てくれるのよね。 きっと。








なんとなくなじみのある風景。
穏やかな時間です。


帰りに、花びらに埋もれたクルマを見ました。
ボンネットに桜のはなびら・・・。
ドリカムの曲みたいね。
[PR]
by meg322-411 | 2010-04-11 23:10 | 日常生活

今日は、とてもいいお天気で 絶好のお花見日和でしたね。
ここのところ雨が降ったりしましたから、今日はお出かけの方多いだろうな。
あ、私は行きませんでしたよ。
桜を見るとちょっと悲しくなるクセがあるので
一人で見に行く勇気がね、ありませんことよ・・。

で、そんな私はお部屋の中で咲く花を見に行ってきました。

アートクレイシルバー作家 Sutdio 乃々 さん
今、天満屋で展示販売されています。



b0136281_22352076.jpg



以前、しろつめ草のシャラ揺れリングを娘のプレゼント用に買って
それがとても可愛かったのですよ。
乃々さんの作品は、やっぱり乙女チックでかわいいな、全部。
でもね、見てるのと実際につけてみるのとでは、印象が全然違います。
一番いいなぁと思ったのは、お花のモチーフのシャープなチョーカー。
あ、画像がないな。
う~ん、写メ取らせて貰えばよかった・・・。
これがね、身に付けるとカッコイイんですよ!
可愛すぎず、ハードすぎずほどよい感じでステキ。
いいなぁ、いいなぁ。
でも、今回はリングを買うことに決めていたので、ガマン。

好き放題をリクエストしてみる。
これこれ、こ~んな風なリングは作られませんか?

「あー、そういうリングは、他にも沢山作家がいらっしゃいますからね。
 私は女性がつけられる可愛らしいものを作りたいんです。」

う~ん、さすが。
こういう揺るがないものがあるのが、作家さんの作家たる所以だものね。
こういうところが私にはないからなぁ。
いつもぶれているのですなぁ。反省・・・。

リングはちょっと無理をお願いすることにしました。
私にはちょっと可愛すぎるかなぁ、と思っていたけど
指にはめてみると、これがまぁぴったりと(笑)
やっぱりね、リングも人を選ぶわね(自画自賛)


できあがるのが、とても楽しみです。
ナイショもね、楽しみ。
あー、でも半分以上ばらしちゃった(笑)
[PR]
by meg322-411 | 2010-04-04 22:28 | 日常生活