「ほっ」と。キャンペーン

教室からの風景・・・。


by meg322-411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2月のレッスン


 Grow Old With Me / John Lennon


今月は、ジョン・レノンをお届けします。

歳を重ねていくのは、どうしようもないことではあります。
そりゃ分かってるけどさ。
でもね、うーんそうだなぁ、逆らってみたくなるときもありますね。

でもね、時の流れが止められないものなら、一緒に歳を取る仲間は欲しいです。
昔の話をしたりね、歩く早さが同じだとさ、歩く道も楽しいってもんだ。
そんなことを思いながら、この曲はいかがでしょ?

ジョンが思う相手はもちろんヨーコさんだけどね。
皆さんは、誰を思うかなぁ。
なんでもね、誰でもね、いいんだけどね。
「一緒に歳を取ろうよ。」ってのは、すごくすごくいいセリフだなぁ。








そんな時間をご一緒しましょう。


  ~JAZZで英会話レッスン~

      2月25日(木) 7:00~

               おいしいお茶つき
b0136281_036323.jpg
[PR]
by meg322-411 | 2010-02-23 00:36 | JAZZレッスン

休日の過ごし方



日曜日、いろいろ用事を済ませてからお出かけした。
娘はただいま就活真っただ中。
なので、ちょっと甘い物をいただきにいこうと。

Zのスイーツと、この空間は やっぱり心地よいな・・・。
あわただしい毎日にちょっと小休止。


小林克久木工作品+16人の作家によるたからもの展 が開催されておりました。
かわいいものたくさんです。
私が気に入ったのは、
b0136281_081565.jpg


えっと、『二人でお酒を』 ってなカンジでしょうか?
こんな風にセットで食卓にあるのはいいなぁ。
まぁ、もちろんお相手も欲しいところではありますが。
まぁ、そんなこんなもありってことで。
(なんのことだか)












それから、こちらは
b0136281_0152669.jpg




モッコモコなんです。
中も モコモコなんですけど、わかるかなぁ?
ふかふかして気持いいよ。
何をいれようかなぁ。

沢山いろいろといいなと思うものがありました。
コチラからどーぞ。

小林克久木工作品+16人の作家によるたからもの展







偶然小林さんとお話させていただく。
おや、見覚えのあるお顔も?
なになに?
ほほう、そうでしたかぁ。
いいな、こんなお話聞けるなんてラッキー。
小林さん、丁寧なお仕事ですね。
いろんな作家の方々とのコラボを、嬉しそうにお話してくださいます。
こういうお話を伺う時間がとっても好きだ。
作品に向かうときはいったいどんな気持なんだろうな。
私はとても不器用なので、幼稚園の頃から図工が大の苦手。
夏休みの工作なんて、気がおもかったもんなぁ・・。
こんな風に何か作品が作れたら、時間が濃厚だろうな。

いつも思うけれども、したいことが仕事として成立することは難しい。
難しいけれど、ないわけじゃない。
「じゃ、いったい生きている意味は何か。」と、自分に問い詰めた答えがそれなら
それを大事にしていくしかないわけだよね。
「それ」は何か。
人の数だけ「それ」はあって、そんな想いを持っている人は幸せだ。



ちょっと急ぎ足の滞在でしたが、
私も濃厚な時間をちょっとだけ共有した気分になったのでした。



b0136281_04215.jpg
[PR]
by meg322-411 | 2010-02-11 20:45 | 日常生活