教室からの風景・・・。


by meg322-411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

<We are One: Opening Inaugural Celebration>

再び、オバマ大統領です。
だって、見ました?大統領就任記念コンサート!
凄いよ、凄すぎるメンバーです。

ブルース・スプリングスティーンやU2、メアリー・J・ブライジ、アッシャー、ビヨンセ、スティービー・ワンダー、ハービー・ハンコック、シェリル・クロウetc

b0136281_1425241.jpg


U2だよ、ビヨンセだよ!
このライブ見るだけにでも行きたい!
でも、みんなこのライブよりも、この日このときを一緒に体験したくて
集まったんだよなぁ。
凄い観衆の数、もちろん熱気も。


ちょっとさわりだけでも聴いてみてくださいよ。
U2!!
ひゃー、超カッコイイです。








こちらは、オバマ大統領のスピーチ。




その後、舞踏会の映像も見ました。
こういうところが、日本にはできないことだよなぁ。
なんでも熱くなればいいってもんでもないけど、
それでも冷めているばかりが能じゃないと思う。

仕事でも恋愛でも遊びでも、やっぱり熱くなくっちゃね。

とりわけ、政治に熱くなれるこの国が羨ましいところです。




b0136281_1418037.jpg

[PR]
by meg322-411 | 2009-01-25 14:41 | ライブ

1月のレッスン 実践編


<1月のレッスン No surprises> 

b0136281_016106.jpg
今月はRadioheadの曲を
お届けしました。
子守唄のようにやさしい曲なのに
しっかりと毒が仕込んである。
やっぱり一筋縄では
いきませんね。
肯定しているようで
強烈な批判。

「このままでいいよ。」と言いながら
「このままでいいのか?」と
こちらに問いかけてくるようで
油断ならない。
最初のフレーズが効いてました。
あれこれと考えていくのが
楽しいですね。

私は、この曲の中にでてくる
「一酸化炭素」って言葉が
どんな意味なのか
分からなかったんですよね。
詳しい方のお越しを
首を長くしてお待ちしておりました。

いやぁ、この日は寒かった。
雨も降ってました。
最悪のコンディションです。
しかも、自転車ではるばる遠くからとお聞きして、
ものすごーく申し訳ない気持ちです。 あぁ・・・。
ごめんなさい。

でも、おかげさまで、いろんな意見やら詳しいことがわかって
楽しいレッスンとなりました。
感謝です。



そして、この日は時の人のスピーチを皆さんに体験していただきました。
はい。オバマ新大統領です。b0136281_0204923.jpg

やっぱりこの人の演説はうまい!
聴いていて力がでてきます。
どうせ未来を託すのなら、こんな風にどこか希望が欲しいじゃないですか。


みんなでスピーチをシャドーイングして、
ちょっといい気分に浸ったのでした。

スピーチを聞いてみたい方は、このブログの
2008年 11月 06日
「大統領の演説って?」からどーぞ。



帰りにマスターから
「また来月も来てね。」と言われて

みんなでいいましたさ! 

せ~の!

[Yes , we can!]



参加してくださった皆さん。ありがとうございました。

マスター、おいしい紅茶ごちそうさまでした。

フランスのおみやげありがとうございました。
パッケージもかわいいです。


b0136281_01731.jpg

[PR]
by meg322-411 | 2009-01-25 00:22 | JAZZレッスン

ワタシの成人式


わたくしごとではございますが・・・。

愚息が二十歳を迎えました。
正確には成人式には行かなかったのですけども。
兎にも角にも一応は大人になったとされる歳になったわけです。

そうねぇ・・・。
まぁ、一度は息子と サシで飲む ってのもいいんじゃないかね。
先週の予定が、ドタキャンされて一週遅れとなりましたが、
二人で飲みに出かけました。

どんな風になるのかなぁ、どんな話になるのかなぁ、と思ってたけど
思ったよりも真面目な答えが返ってきて、それが面白かった。

特にこんな話をしようと思っていったわけではないけど、
この日は私が、自分についてのことを質問したなぁ・・。

何か私に対して言いたいことやなんかない?
私は最近とみに自由に出かけたりしてるけど、それについては?

彼の答えは「何もないよ。」

「だって、それは母親としての行動じゃなくて、個人としての行動だろ?」
 

私は「親としての自分」にあまり自信がない。
他の同世代の親達がせっせと子供の世話をしてる話を聞いたり、
ウチの事が最優先になる様子を見ていても、
それはとっても幸せなことなんだよね、と思ってみている。
その人それぞれの優先順位でいいことだもの。

私は、子供の世話をしてきた時期は確かにあったけど、
子供のことだけ考えていることはそんなに多くなかった。
それがいいのか悪いのか、よく分からない。

息子の答えは、母親としての行動よりも
今は、私個人の行動の方がうーんと多くなったよってことだな。 

「そりゃ、すごく元気がなくなったりしたら心配するけどな。」

そう?

「うん。いつかみんな死ぬんで。したいことせんと。」

そりゃそうだけどね。
でも、一応家族なんだから、不愉快なことはしたくないと思ってさ・・。

「まぁ、そう思っとんならいんじゃね?揉め事になったらその時はその時。」

そうかぁ。

「したいようにしたらええが。」

はい。



なんだか、私の方が相談してるみたいだ・・・。


確かなことは、親の言うとおりになる存在でいた小さな子供は
もはや、どこにもいないってことね。
そんな事は、とうに分かっていたことだけど・・。

帰りの電車で息子の友人にばったり会って

「今日はどしたん?」

「あー、うちのマミーと 酒飲みに行って来た。」


珍しい光景だ(笑)



一緒に二人で飲みに出るなんて
こんな日も もうなかなかないよねぇ。

「すんげー レアな体験じゃぁ・・。」


そうね(笑)


歩いての帰宅途中で
「後ろの車、危ねーで。」なんて言われて

形勢は逆転したのだと しみじみ思ったのでした。

お酒美味しかったな。

b0136281_130597.jpg
[PR]
by meg322-411 | 2009-01-18 12:43 | 日常生活

1月のレッスン


<1月のレッスン>
~  No Surprises / Radiohead ~

今年は、私が初めて出会う曲からのスタートです。
レディオヘッドの曲をリクエスト頂きました。
ありがとうございます。

ちょっとまずは聴いてみてください。





とても不思議な気持ちになります。
映像も音も不思議。
歌詞は、今のこの世の中にぴったりな気がします。

水の中は音のない世界。
映画「愛は静けさの中に」のワンシーンを思い出しました。
聾唖の主人公の彼女は、辛くなるとプールに潜るんですよ。
彼女の手話がとてもとても美しくて見とれました。

今の時代のこの空気は、なんと表現したものか・・・。
水の中はどこか安心していられる場所。
私達がみんな海に惹かれるのも
海から発生した生き物のルーツだからでしょうか。
水は羊水を連想させます。
安心安全だけれど、でも必ず出て行かなくてはいけない。

いろいろと考えるいい材料ですね。

ちょっと、頭と心を研ぎ澄ませてみましょう。



  ♪ JAZZで英会話レッスン ♪ 

 
         1月22日(木) 夜7:30~

            カフェZにて

                ~ おいしいお茶つき ~
[PR]
by meg322-411 | 2009-01-16 22:04 | JAZZレッスン

波乱の2008年が嵐のように去り
2009年は心なしか苦い幕開けです。

でもね、いつの時代も暗い部分も明るい面もあったはず。
忘れているだけなんだと思う。
この閉塞感も、行き詰まりの息苦しさも、突破口は必ずあるはず。
それは遠くにあるものでも、誰かに与えられるものでもないはず。

最近、朝日新聞のコラムが楽しい。
「明日を見つける ~へこむなニッポン~」
今日の記事は北海道むかわ町の農家や商店街のグループが、
ミュージカルを3本撮った話。
平均年齢は76歳なんだって。b0136281_21304777.jpg
08年公開したのは、
その名も「いい爺いライダー」




コウちゃんは、隣町との合併に反対するバイク集団のリーダーを演じた。「歳も歳だし。」と医師が反対する中、親族の同意書を携えて手術台に上がり、持病の腰痛を克服。250CCのバイクにまたがった。  
                           ~朝日新聞1月9日 より~



すご~い!命がけだ。


入れ歯がずれてセリフが言えなかったこともある。

             

・・・・・そ、そうですか・・・。


高齢者が3割の人口3500人の町。
「どうしてそんなにお年寄りが元気なのか。」と調査が相次いでいるんだそうだ。

他にも「田んぼ de ミュージカル」や「台所ダンサーズ」などなど。
ふざけたネーミング満載!みんな楽しそうだ。

そりゃ、映画がかかってるもんね。
カメラ映りがよいように、おしゃれもするってもんだよ。
なにより一人でも欠けられない、自分が必要とされるっていうのがいい。
ちょっと覗いて見てくださいな。


「むかわ町の記事(シリウス通信)」


他にも、豚のえさに焼酎のかすを譲ってもらって「焼酎ポーク」を作った酪農家の記事も面白かった。
焼酎のしぼりかすを食べると、豚がすぐ寝ちゃうんだそうだ。
なんでも酔っ払うらしい(笑)
そして焼酎効果で肉もやわらかに。  ほほう。


なんかね、久しぶりに新聞読んで楽しい気分になりました。

負けていられませんよ。

めざせ!台所ダンサーズ!



[PR]
by meg322-411 | 2009-01-09 22:06 | 日常生活

Happy New Year


 Happy New Year

b0136281_1951777.jpg
          

                             ~さんすてのCMより~

           
新年あけましておめでとうございます。

よい年をお迎えでしょうか?

今年は丑年だそうで、
牛ってなんとなくゆったりとしたキャラですね。

いろんな丑を見ますが、上の写真は「さんすて」のCMです。
いろんな牛がいて、楽しい。
う~ん、とっても甘~い牛ですね。
おいしそうだ。 どこから食べようかな・・。







それから、こんなのや・・







b0136281_1954211.jpg



      

  
  えっと・・・

         ジャージー牛・・・。
            
                     ね・・・。








こーんなのも 
 
             いたりなんかして・・・。










b0136281_204337.jpg





牛だって、時々は、自分以外のものになりたいのだ。

        わかる!

                     わかる  ・・・・かなぁ・・・?











とにもかくにも新しい年が明けました。
こんな世相の中、牛のイメージはぴったりです。
急いで急いできた来し方を振り返るいいチャンスかもしれない。

スローライフが叫ばれても なかなかそうはいかないけど
少しゆっくりと、立ち止まるのも 悪くないかもしれません。


この暮れに、私はとても嬉しいことがありました。
いつかもう一度くらいは、日本を脱出したいと思っていたら
思いがけず「旅行積み立て」をすることになりました。

積み立てなんて、修学旅行以来だ・・・。

倉敷をぶらぶらしていたら、
美観地区のクラッシックな銀行がたまたま開いていたという偶然。


こんな風に未来への計画をするのは楽しい。


明日が見えないとTVのニュースは叫ぶけど
明日が見えないのはいつの世代も同じこと。

見えない明日を嘆くより、今日を見なくちゃ。


自分ってものも、「私」は幾通りもあったりして
つまりは、今年もわたしはわたしで頑張るしかないってことで

今年もこんな不束者ですが
           どうぞよろしくお願いします。






やっぱりこの子かな・・・。





b0136281_20253796.jpg










  おまけ

実は、明治安田生命のCMを
まともに見られない時期が 私にはありました。
今は、私に関わってくださった全ての人に
「会えてよかった」と胸を張って言えます。


お好きなバージョンを どうぞ。


          明治安田生命「しあわせなぬくもり編」より
[PR]
by meg322-411 | 2009-01-02 20:28 | 日常生活