教室からの風景・・・。


by meg322-411
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


 <11月のレッスン >

    ♪ Smile   ~映画モダンタイムスより~ ♪



今月は、チャップリンのモダンタイムスから ‘Smile ’ を。

最近、本当に世知辛い世の中ですね。
ここ数日で冬がいっぺんにやってきて、身も心も寒いです。

そんな今日を救うのは
やっぱり笑顔なんじゃないだろうか。


もうじき一年も終わりです。
クリスマスやお正月、きらきらした季節がやってきます。。
プレゼントは 相手の笑顔を想像するから わくわくと楽しい。

スマイルの力を取り戻したいなぁと思う。



歌は ナット・キング・コール 聞いてみてくださいな。

  ♪ Smile ♪






偶然ですが、これもよかった。

 

  おまけ





 <JAZZで英会話レッスン>

    11月27日(木) 7:30 ~

        おいしいお茶つき

  
[PR]
by meg322-411 | 2008-11-20 21:46 | JAZZレッスン

百万本のバラ


「百万本のバラ」の曲にまつわる話を、土曜の新聞のコラムで読んだ。
ずっと好きだったんです、この曲。
加藤登紀子さんの歌でおなじみですね。

徳永英明が歌っているのを見つけた。
違った味わいです。

♪ 百万本のバラ / 徳永英明 ♪


私ね、
こんなに切ない告白ってないと思う。
そしてこんなにも華やかな光景もないと思う。
一点豪華主義もここに極まれり。
バラですよ。
いずれは枯れて、後には何も残らない。
残るのは想いだけ。
それも相手には伝わらない、かけらも残らないかもしれない。
自分だけの想い・・・。

どんな人がこの詩を書いたんだろうと長い間思っていました。
ロシアの民謡だと何かで聞いたような気もします。
この歌詞、実話だったんだそうだ。

「貧しい絵描き」とはグルジア人 ニコ・ピロスマニのこと。
一時は雑貨屋を営んでいたらしい。
独学で絵を学び絵筆を片手に放浪の生活に入り
居酒屋の壁や看板に絵を描いては 
その報酬として酒や食事を得ていたそうだ。

b0136281_15381491.jpg

彼が街にやってきた女優に
バラの花を散財したのは
本当の話らしい。

歌詞の中の
女優のモデルとされている
”マルガリータ”とは
パリからトリビシに巡業にきた、
旅芸人一座のフランス人女優のこと。

マルガリータの肖像と思われる絵の前で
泣いている女性を見たと記述がある。
「言ってくれたらよかったのに。」とつぶやいたと。
本当にその女性がマルガリータだったのかどうか・・。
疑問も残るらしいけれども
そうでもそうでなくても、投げられた想いがこんな風に
伝わっていて欲しいな、と思う。

愛情にはいろんな形があるんだろう。
しがないその日暮らしの絵描きが、
女優に告白したところでなんになろう。
それでも、自分の人生と相手の人生を引き寄せる選択もあるだろうに。
そして、それを女優は願っていたかもしれないのに。

確かなのは、自分に見返りを一切求めない潔さと
相手への想いの深さ。
絵描きがこの一瞬を切り取って、
その後の人生をこのバラと女優と共に生きたのなら
幸せだったのかもしれないな。


マルガリータの肖像

b0136281_16285517.jpg




歌詞はこちら

♪ 百万本のバラ 歌詞 ♪
[PR]
by meg322-411 | 2008-11-09 16:54 | 日常生活
<米大統領オバマ氏の演説>

決まりましたね、アメリカ大統領。

私は勉強不足で、政治のことは詳しくありませんが、大統領のスピーチって気になりません?

ちょっとね、ミーハーな気持ちですが、覗いてみましょ。

こちらは肉声ですね。
はい、どーぞ。













こちらは、スピーチの全文です。




<President-elect Barack Obama>




そして、こちらは翻訳文です。



<オバマ氏勝利演説・asahi.com>



オバマ氏の生の声を聞きながら、英文を読んでみると
段々と高揚感が伝わってきます。
さすがというか、当然というか、うまいなぁ。

やっぱりね、黒人大統領の誕生はすごいことだと思いました。
「白人の母親を持つオバマ氏は、白人でもあり黒人でもある。」
 
と、朝日新聞のコラムには書いてあったけれども
それでも人種についてはいろいろな感情が交錯するだろうこの国で
オバマ大統領の誕生は確実に歴史に残るんだろう。

そういえば、ヒラリー前大統領候補と合わせると
「女性と黒人」はどちらが大統領になっても「初の」大統領。
逆にいえば、女性と黒人には、それほど根深い圧力があるということ。
それを跳ね返して余りあるものが、オバマ氏にはあったということですね。


それにしても、こんなに国のことに熱くなれるのは
うらやましい限りですね。
わが国にも、思わず応援に駆けつけたくなるような
そんな政治家はでてこないものですかねぇ。


YouTubeには、ネットから寄付できる機能もついてましたね。
私でも思わずポチっと、寄付したくなるよなぁ~。
[PR]
by meg322-411 | 2008-11-06 22:47

紅葉狩り


紅葉を見にでかけようということになりました。
近場に行く予定が、ちょっと遠出をすることに。
大山まで連れて行ってもらいました。



b0136281_2140327.jpg

少し曇ってたのだけれど、
風がちょっと冷たくて
気持ちいい。
葉っぱが
黄色から赤、茶色になっていて
キレイ。

どこにいってもたくさんの人だわ。

大山寺にも登ってみました。
延々と石畳、
それも大きな石が並べてある。
てくてくと石段も
頑張って登りました。


牛や馬の大きな象の顔をなでるとご利益があるそうな。
ナデナデ・・。
え? あ・・・。呆け防止なのね・・・。

参道の両側にはたくさん露店やお店が。
あら、こんな看板。




b0136281_21473612.jpg
  





こんな風に外をのんびりと歩いたり
景色を楽しんだり
おだんごを頬張ったり(うまーい!)
声を立てて笑ったり

そういうことが普通にできることに、今更ながら驚きます。
う~ん、いい気持ち。
深呼吸するよ。

こんな風に四季の移り変わりを楽しむのはいいな。
慌ただしい日常と少し離れてみる。

そういえば、木の葉が黄色や赤になるのは
枯れていく少し前。

初夏のみずみずしい若葉の頃も大好きだけど、
そうね、今は紅葉の頃が落ち着く。

私もたぶん、時期で言えば今の季節。
穏やかで日差しも優しいです。
葉がやがて土に落ちて、大地の恵になるように。
そういうふぅに なりたいな・・。












<おまけ>


こんなの みっけ


 



b0136281_2214816.jpg
[PR]
by meg322-411 | 2008-11-04 22:14 | 日常生活