教室からの風景・・・。


by meg322-411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

P,S I Love you


< P,S , I love you >

b0136281_21434545.jpg少し前にこの映画の予告編を見た。

あれ、どこかで聞いたような・・・。
うーん?ビートルズ?
いえいえ、ストーリーにも覚えがあるような・・・。
まぁ、いいや。見に行きたいな。

たまたま、一緒にTVを見ていた愚息が
「これ、原作がうちの本棚にあったで。」
え?原作?

あー!そうだ、そうでした。
少し前に、海外のお土産にとペーパーバックを貰ったのでした。
まだ少ししか読んでなくて、いきなり人が亡くなるところからの話なのねぇ、と思っていたのでした。
これは観に行かなくちゃ。行けってことだよね?

本を贈ってくれた本人は、何も考えずに選んだらしい。
そりゃ、贈り主にも映画を観る義務があると強引に誘う。

映画で久しぶりに泣きました。
急死した夫ジェリーからから妻ホリーへのラブレター。
前編カラッと明るくて、でも心にしっかりと残る温かさ。
こんな風に相手の人生をいつまでも思い遣れるって、いいなぁ。

空からのアングルの素晴らしいアイルランドの風景が、
そのままジュリーの心のようで、切なくて愛しかったな。

ストレートに伝わる愛情は、やっぱりいいなぁと思ったのでした。




  公式HP P,S, I love you
[PR]
by meg322-411 | 2008-10-26 21:54 | 映画

<10月のレッスン(実践編)>

~ Lullaby of Birdland バードランドの子守唄 ~


今回は、甘いあま~いラブソングをお届けしました。
いろんなバージョンで聴いていただきましたが、「やっぱりサラ・ボーンの歌に合わせたいわ。」と、 皆さん耳が肥えていらっしゃる。

私にはこの曲は、
「二人だけの秘密よね。」「そうだよね。」と聞こえます。
秘密はステキ。

山本容子さんの Jazz絵本もご紹介しました。
彼女のこの曲のコメントに、
「古い柳は泣き方を教えてくれるというから素敵。そういえば、柳って木は風に逆らわない姿が賢そうですね。」とあります。
私も柳のようになりたいな。

Jazzで英会話レッスンをさせていただくようになって3年が過ぎ、4年目に入りました。
メンバーさんのコメントをいただいて、その方が「2年半になります。」と言ってくださって、はっと気付きました。
そんなになるのですね。
いろんなお声を頂きました。
「レッスンに通っていいことがありました。」と言って頂くのがなにより嬉しいです。
カフェZのマスターはじめ、メンバーの皆さんの温かいお気持ちに支えられて、こんなに続けてこられたのですね。
レッスンでカフェZに寄らせて頂く度に、たくさんのものをもらって帰ります。
共感だったり、思いやりだったり、鋭い指摘だったり。
何より、メンバーさんとお話していて素直な自分でいられるのが嬉しい。

楽しい時間をありがとうございます。
今日も感謝です。


b0136281_20585855.jpg
[PR]
by meg322-411 | 2008-10-26 21:04 | JAZZレッスン

10月のレッスン


< 10月のレッスン> 

 ♪ Lullaby of Birdland ~ バードランドの子守唄 ♪



今月の曲は、JAZZのスタンダードナンバーです。

山本容子のJAZZ絵本 Jazzing より
とてもとても可愛らしい歌です。
キジバトのキスの音なんて、想像するだけでかわいい。

幸せな時間は、ずっと続くわけではないけど、
そんなこと分かってるけど
大好きな誰かと
ずっとこうしていられたらと思うのは
それだけで 素敵なこと。

こちらは 大御所 エラ・フィッツジェラルドの貫禄の歌声





こちらは 変り種 。桑田サンの歌。
面白いです。

サザン休業しましたね・・・。





秋の夜長に しっとりとこんな曲もよいですねぇ。

参加お待ちしています。

  ♪ JAZZで英会話レッスン ♪

     10月23日(木) 7:30~  
        
         カフェZにて
       
              ~ おいしいお茶つき ~
[PR]
by meg322-411 | 2008-10-16 22:06 | JAZZレッスン

中銀JAZZライブ


行ってきました~!
中銀JAZZライブ。毎年の恒例ライブとなりました。

去年のJAZZフェスで 山下洋輔&山本容子のイベント「ジャズ meets アート」に出演していた「mitatake」が出るよ。
ギターとハモニカの絶妙な響きが新鮮で、また聴きたいなと。

英会話レッスンメンバーさんたちと待ち合わせ。
楽しみ楽しみ。わくわく・・。

みんなで軽く食事などしてたら、チラシを配っている方が。

「あのぉ・・。ミタタケっててグループが今日出るんですど・・・。」

あら、私達、ミタタケさんの演奏聴きに来たんですよ。

「えっ?なんでご存知なんですか?」

あ、去年JAZZフェスで演奏されたから。とてもよかったです。

「ああ~本人達が聞いたら喜びます!私CD発売した事務所の社長です。」

ええ~!CD買いますよ!ええ、買っちゃいます!
あ、サイン貰ったり出来ますかね?

「あ、します。バンバンサインさせますっ!」

早速、サインペンを買いに走る。
うれしいな。うれしいな。

と、そこへホットドッグ片手にミタタケのお二人登場。

あの、ミタタケさんですよね?

「え?なんで知ってるんですか?」

あ、それはね。カクカクシカジカ・・・。

「えー!そうなんすかぁ?」

ハイ!CDも、ほら買っちゃいました。
早速サインしてもらっていいです?
b0136281_217548.jpg




勢いで、写真も一緒に撮ってもらっていいですか?
わーい!

このサイだ!握手もお願いしちゃおう!
やっほー!

握手しながら舞い上がった私は、
「よろしくお願いしますっ!」と言ってしまったのでした。
メンバー入りするのか私は!?

ライブは最高でした。
ミタタケの二人は、前回よりもしっかりと腕があがってます。
何より、音楽やるのがいかにも楽しそうなのがいいなぁ。
少年っぽいカンジがよいよ。
最後に
「去年のJAZZフェスを見た方が来て下さってると聞いて、うれしいです。」
と、コメントしてくれたのでした。
え?それって私達のこと?
だよね、だよねっ!

後半は ロブ・ベニオン率いるバンド。
サックスがカッコイイよ。オトナの雰囲気です。
海外からの参加は初めてだそうだ。
b0136281_21202110.jpg


マイ・ファニー・バレンタインは全く別の曲みたいなアレンジ。
ボーカル、うまいなぁ~!
テネシー・ワルツもきましたし、「上を向いて歩こう」も楽しい。

最後はミタタケさんたちも入って全員でセッション。
阿吽の呼吸でパフォーマンス、聴かせます。
アンコール拍手が鳴り止まないよ。
時間になると音出せない決まりなのにね。

寒かったけど、楽しかった~。
満喫しました。

英語も飛び交ってて、ほんとに課外授業らしかったですね。
(自画自賛)

また、行きましょ!
[PR]
by meg322-411 | 2008-10-14 21:36 | JAZZレッスン

LIFE IS BEAUTIFUL


トウキョウソナタ」という映画が上映中だ。
「家族の崩壊と再生への希望」がテーマだそうだ。
リストラされてそれを家族に言えず、毎日スーツで家を出る父親。
ドーナツを作っても家族に相手にされない母親。
家族がそれぞれ、秘密を持つって・・・。
う~ん・・・。
題材はもう既散々使われてるよなぁ、映画にもドラマにも。

小泉キョン2が最近とみにステキなので、
それですこーし感じが違うかなぁ。
あ、観ていないのでコメントはよくないですね。

いえ、「トウキョウソナタ」について書こうと思ったわけではないのです。
某新聞の映画評論のページに、監督が主演の香川照之に観ておくようにと言ったというのが「道」。
香川サンに「アンソニー・クインの目でした。」と伝えたらしい。

それを読んだとたんに、ザワザワした。

フェリーニの「道」はいわずと知れた名作だ。
b0136281_23303537.jpgアンソニー・クインもよかったし、
そりゃなんていったって、
ジュリエッタ・マシーナは素晴らしかった。

でもね・・・。
名作が必ずしも誰かにとって、
とりわけ私にとっては、よいものとは限らない。

随分昔に、深夜のTV洋画劇場で観た時はなんとも言えずに悲しかった。
その頃読んだ遠藤周作の随筆の中にも、
この映画が取り上げてあってさ、
「夫婦というのはこの映画のジェルソミーナとザンパノのようなものだ。」
と書いてあった。

ザンパノは散々ジェルソミーナを痛めつけるけど、
彼女は結局とぼとぼとザンパノの後をついていくんだよね。
最後に亡くなったジェルソミーナのことを知って、
砂浜で号泣するんだよ。

 なんでさ・・。         遅いって・・・。


せっかく一緒にいるなら楽しくいればいいのに。


家族がテーマでも「ライフ・イズ・ビューティフル」はおおらかだ。
だって、グイドは自分のオクサンのことを「お姫様!」と叫ぶよ。
そこにいるだけで、温かくなるヒトっていいなぁ。
人間が好きなヒトっていいなぁ、と思う。

どんな状況も考え方次第。

どうせならグイドの魔法にかけられたいと思うワタシです。



b0136281_23134446.jpg




[PR]
by meg322-411 | 2008-10-05 23:39 | 映画