教室からの風景・・・。


by meg322-411
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:JAZZレッスン( 122 )


四月です。
新学期ですね。

今年は桜が早く咲いて、今日土曜日は大荒れのお天気ですが、お花見行かれましたか?
私は、まだ咲きはじめの頃に後楽園の近くまでてくてくお散歩しました。
ちょうど、しだれ桜の下でお花見しているカップルを見つけ、「気が早いわねぇ。」なんて話していたら、お知り合いの方でびっくり!
聞けば、お花見の下見に来られているとか。
白ワインをおよばれして、すごくいい気分でした。
こんなことってあるのね。

桜はふいに出会うのが一番好きです。

「あ、こんなところに咲いていたのね。今まで分からなかったけど、あなた桜だったのね。」

と、そんな風に出会うのが好き。

春は時々びっくりするくらい寒い日があったりして、案外手ごわいですが、それでも何か新しい風が吹いてくるような予感がしますよね。
新学期、新しい鉛筆、新しい教科書、お隣の席はどんな子だろうとか、不安も期待もどちらも同じくらい・・。

そんなことを考えながら、今月の曲は♪ Close to you ♪ です。
カーペンターズの歌声でおなじみですよね。
あたたかな優しい気持ちが手に触れそうで、とても好きな歌です。

こんなJAZZ バージョンもいかがでしょ?
渋い声です。カッコいいです!


Mario Biondi & Duke Orkestra Live (Best of I love you more)





厳しいことが多い昨今ですが、こんな優しい気持ちも捨てないで大事にとっておきたいですよね。
そんなひと時をご一緒に。
 

    ~  Jazzで英会話レッスン  ~

     4月11日木曜日 夜7時から 
         カフェZにて

             おいしいお茶つき
[PR]
by meg322-411 | 2013-04-06 15:25 | JAZZレッスン
春ですね。
まだ少し風は冷たいけれど、陽射は明るさが違います。

春は別れの季節です。
そして次の出会いを待つ季節でもあります。
外の木々の青さや花の色と、まだ冬を引きずったままの心と温度が違います。

それでも閉じこもってばかりではいけないと、春が呼んでいます。
元気いっぱいに表に飛び出すには、もう少し時間がかかるけれど。


今月は、Jazzのスタンダードからこんな曲をお届けしようかと思います。

♪ All Of Me ♪




優しい歌声が聞きたくなったので、小野リサのバージョンで。


春風のような歌声です。
でもね、歌詞はそんなに甘くない。


そんな時間をご一緒しましょう。


 ~Jazzで英会話レッスン ~

     3月14日(木) 夜7:00~
            
             おいしいお茶つき 
[PR]
by meg322-411 | 2013-03-06 23:11 | JAZZレッスン
2月に入りました。

なんとなんと、バレンタインの当日がJAZZレッスンの日と重なるなんて。
今回はリクエストにお答えして ♪ My funny Valentine ♪を取り上げます。
JAZZのスタンダードですね。
ご存じの方も多いはず。

歌詞がね、良いのです。
日本語で言えば「蓼食う虫も好き好き」ってやつです。

私、好きな理由を聞かれて「○○だから好き」っていうのは本当じゃないと思っているんですよ。
「なんでかなぁ・・・?何でかさっぱりわからないんだけどね、でもなんかすきなんだよねぇ。」
そんな感じなんじゃないのかなと思う。

そんな曲です。
視線がやさしいですね。



Michelle Pfeiffer My funny valentine


そんなひと時をご一緒に。

~ JAZZで英会話レッスン ~

 2月14日㈭ 夜7:00

              おいしいお茶つき
[PR]
by meg322-411 | 2013-02-08 23:41 | JAZZレッスン
12月です。

あっという間に12月ですね。
毎年おなじ台詞を言ってしまいますが、やっぱりそうです。

この季節が、一番せわしないけど一番好き。
街中きらきらしてて、心がうきうきとします。
買い物も、誰かへのプレゼントも楽しい。
贈りものが大好きです。

さて、今年のJazzのプレゼントはこの曲。

No Christmas For Me / Zee Avi









みなさんからのリクエストは、とてもかわいらしい曲になりました。
『あなたがいないとクリスマスじゃないわ。』なんて、かわいく言って見たいもんだ。
なかなかね、素直になれない女子の気持ち・・・。
でもでも、言ってみれば案外うまくいくかもかも・・と、この曲は教えてくれます。

そういえば私も、最近強がったりすることがなくなったなぁ。
相変わらず「強いね」と言われることは多いのよ。 ふん!
でもねぇ、仕事の現場で弱い自分を出してどうすんのよ!
私の弱い部分や、ぐだぐだのとこやなんかを知ってて欲しいのは、ごくごく身近な人だけでいい。
本当の自分を分かっててもらいたいのは、本当に大切にしたい人だけだもの。


まぁそんな私でもね、乙女だったりするわけですよ。
きっとどんな女子でも、こんな気持ちは大事に、奥のほうに隠して持っているはず。
殿方にはね、それを察して上手に引き出してもらいたいもんだ。

乙女な女子達に、うーんと幸せなクリスマスがまっていますように!



 ~ Jazz で英会話レッスン ~
  
    12月 13(木) 夜7時から
         
          カフェZにて 
               おいしいお茶つき                 
[PR]
by meg322-411 | 2012-12-01 19:03 | JAZZレッスン

11月のレッスン

今月は、JAZZのスタンダードをお届けします。

ちょっと古い映画音楽なので、どこかで聴いたことがある方もいらっしゃるかも。


♪Love is a many splenderd thing ♪




映画『慕情』の主題歌です。
日本では曲も「慕情」として紹介されていますね。
ううむ、歌詞は本当に古きよき時代のゆがまないまっすぐな内容です。
横を向いちゃったり、後ろ向きだったり、斜めから見おろしたり・・・。
そんなことの方が多くなっちゃったよなぁ・・・。と考えることしばし。

時々はこういうおおらかで温かい気持ちにくるまれて、うとうとお昼ねしたいなぁ。
安心して明日が迎えられるというのは、とてもとてもしあわせなこと。

そんな晴れた日に干したフカフカの布団のような。
お日様のにおいがしそう。

と、曲はそうなのです。
が、しかし!映画は全然違った・・・。

第2次世界大戦後のイギリス植民地時代の香港。、
女医のハン・スーインは夫を戦争で亡くしてるんですね。
で、仕事に没頭することでなんとか日々を送ってるところへ
アメリカ人のマーク・エリオットと出会ってしまう。
彼は妻子持ち。
「離婚するつもりだから、そうしたら結婚しよう」って、無理だろ・・・。
しかも、その彼も朝鮮戦争に行くことになり、戦地で爆撃を受け帰らぬ人に。


ええ~! そんな展開だったのぉ~!
そうすると、曲の解釈も変わってくるよなぁ。
ちょっと切なくなるよ。


今回は、ちょっと深く歌詞を味わって見ましょう。
さぁ、この曲は何色のイメージでしょうか?

皆さんの感性を楽しみにしてます!
ご参加お待ちしております。



~ Jazzで英会話レッスン ~

  11月8日(木)夜7時から
                
             おいしいお茶つき
[PR]
by meg322-411 | 2012-11-04 22:05 | JAZZレッスン

10月のレッスン♪

今月のレッスンは、リクエストを頂きました。
Jazz フェスの興奮冷めやらぬだろう頃、やっぱり熱々の曲をお届けします。



b0136281_22573951.jpg
♪La Vida Rosa /Fried Pride ♪









『La Vida Rosa』 とは、 『バラ色の人生』 ですよ。
う~ん、この思い切りの良さ!
心意気にうなります。

スタンダードもちょこっとご紹介しようと思います。

♪ Take Five ♪ ♪ Cry Me A River ♪ ♪ Summer Time ♪ etc...

どれもかなり個性的。
Jazzって楽しいと思ってもらえるはず!



 Jazz で英会話レッスン

    10月 11日 (木) 夜7:00~

          カフェ Zにて
                 おいしいお茶つき 
[PR]
by meg322-411 | 2012-09-24 23:18 | JAZZレッスン

岡山jazzフェス

< jazz under the sky >


b0136281_10424942.jpg






今年もこの季節がやってきます!
岡山のjazzフェスは毎年見に行ってますが、今年は、なんといってもfried prideのサウンドが聴きたい!
先日のフラプラライブは、ギターのよこちゃんのまさかの急病で延期になりましたから。
すっかり回復したよこちゃんの神業ギターが聴ける!本当に本当に良かった良かった。
宇崎竜童サンも5年前くらいの岡山jazzフェスのステージに来られてましたが、オランダ通りで歩いてる姿は、オーラが半端じゃなかったらしいです。
ジャズトリオも楽しみ!

さぁ、jazzで英会話レッスンの課外授業ですよ!
出席するよーにヾ(^v^)
[PR]
by meg322-411 | 2012-09-13 10:43 | JAZZレッスン
今月は、いよいよジャパンツアーが始まった、ノラ・ジョーンズにスポットを当てます。
b0136281_23173663.jpg


今年で10周年を迎えたNorah Jones
彼女の5thアルバムは、今までと全く違った趣です。
まぁ、今までも毎回趣向は変化していて、新しいことに挑戦するのが彼女と思っていますが
Jazzを求めてCDを買った方は、あれ?と思うだろうな。

デビューアルバムの少女のようなノラ・ジョーンズを期待している方も裏切られます。
キレイになったなぁ・・・。
そして大人の女になりました。
今回のアルバムは、そんな彼女のちょっとダークな部分が詰まっています。
アブナイ感じ。








そりゃね、長く生きてればさ、いろんなこともありましょう。
いつもいつも何も知らないままではいられませんって。
人間、清と濁をあわせ持つのは、当たり前のことではございますよ。
それをどうにかしようとあがいているときも、やっぱりありますよね。


今回はそんなこんなのお話をしながら・・・。


  ~♪JAZZで英会話レッスン ~

           9月13日木曜日 夜 7時から
                  カフェZにて
                     おいしお茶つき
[PR]
by meg322-411 | 2012-09-09 23:36 | JAZZレッスン
7月に似合わず、毎日雨続きで夏とは言えない天気です。

それでも、もうすぐ夏本番ともなると どこへ行こうか何をしようか
気もそぞろになりますね。

そして、夏はふるさとや古い友人、幼い頃の思い出を運んできます。

今月はそんな郷愁を誘う一曲をお届けします。

 ♪ Georgia on my Mind ♪ 







レイ・チャールズの歌が有名ですが、彼自身はジョージア州の黒人差別に反対してこの州でのコンサートをキャンセル。
その為ジョージア州から長い間追放された過去があると聞いて、余計にこの曲が胸に迫ります。

シンプルな曲だからこそ、スタンダードとして残るってことでしょうか。
なんとも言えず、懐かしいひとに電話したくなります。

そういえば由紀さおり姉妹の「ふるさと」も、
歌ってたら途中で泣きたくなっちゃいます。(余分な話だけど)



そんなひと時をご一緒に!




   ~ JAZZで英会話レッスン  ~

      7月12日木曜  夜 7:00  


         おいしいお茶つき
[PR]
by meg322-411 | 2012-07-05 23:22 | JAZZレッスン
金冠日食見られましたか?

今日は地球・金星・太陽が一直線に並ぶ「太陽面通過」なる天体ショーがあったそうです。
どちらも実際には見られませんでしたが、TVで見ました。
「次に見られるのは105年後」と言われると見ておかないといけない気持ちになります。

105年後かぁ・・・。

確実に「骨」だな・・・。

天体に心が浮きだつのは、限りあるものが限りないものに憧れるからだろうな。
星たちにとって「105年」は瞬きにも満たないものなのでしょう。
繰り返し繰り返し、想像も出来ないくらい遠い昔から。


今月は、こんなときにぴったりの曲にリクエストいただきました。


♪ Star Dust  / Carolyn Leonhart ♪














こちらはご存知 Nat King Cole   素敵





今宵はこんな曲をお供に、ロマンティックなひとときをご一緒に。


  ~ JAZZで英会話レッスン  ~

     6月14日(木) 夜7:00から

           カフェZにて
                         
              おいしいお茶つき               
[PR]
by meg322-411 | 2012-06-07 22:39 | JAZZレッスン