教室からの風景・・・。


by meg322-411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

11月のレッスン

今月は、JAZZのスタンダードをお届けします。

ちょっと古い映画音楽なので、どこかで聴いたことがある方もいらっしゃるかも。


♪Love is a many splenderd thing ♪




映画『慕情』の主題歌です。
日本では曲も「慕情」として紹介されていますね。
ううむ、歌詞は本当に古きよき時代のゆがまないまっすぐな内容です。
横を向いちゃったり、後ろ向きだったり、斜めから見おろしたり・・・。
そんなことの方が多くなっちゃったよなぁ・・・。と考えることしばし。

時々はこういうおおらかで温かい気持ちにくるまれて、うとうとお昼ねしたいなぁ。
安心して明日が迎えられるというのは、とてもとてもしあわせなこと。

そんな晴れた日に干したフカフカの布団のような。
お日様のにおいがしそう。

と、曲はそうなのです。
が、しかし!映画は全然違った・・・。

第2次世界大戦後のイギリス植民地時代の香港。、
女医のハン・スーインは夫を戦争で亡くしてるんですね。
で、仕事に没頭することでなんとか日々を送ってるところへ
アメリカ人のマーク・エリオットと出会ってしまう。
彼は妻子持ち。
「離婚するつもりだから、そうしたら結婚しよう」って、無理だろ・・・。
しかも、その彼も朝鮮戦争に行くことになり、戦地で爆撃を受け帰らぬ人に。


ええ~! そんな展開だったのぉ~!
そうすると、曲の解釈も変わってくるよなぁ。
ちょっと切なくなるよ。


今回は、ちょっと深く歌詞を味わって見ましょう。
さぁ、この曲は何色のイメージでしょうか?

皆さんの感性を楽しみにしてます!
ご参加お待ちしております。



~ Jazzで英会話レッスン ~

  11月8日(木)夜7時から
                
             おいしいお茶つき
[PR]
by meg322-411 | 2012-11-04 22:05 | JAZZレッスン