教室からの風景・・・。


by meg322-411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2月のレッスン

今月のレッスンは、
浜田真理子さんの曲をお届けします。b0136281_22582427.jpg

ぽん太さんから
リクエストを頂きました。
♪ Country Song  ♪
この曲は、
レッスンをさせていただいている
カフェZと

JAZZで英会話レッスンの
イメージなんだそうです。

こんな風に
感じて下さっているんだなぁ。

嬉しいです。


浜田真理子さんの声、
ステキだな。

彼女は島根在住のJAZZシンガーです。
今も島根に暮らしながら、会社員ありで母であり、
そんな自分を崩さないで音楽活動してる方。
ゆるやかで、ほっとする歌声ですね。

彼女の過去のライブには、こんなものもありました。

マイ・ラスト・ソング ~あなたは最後に何を聞きたいか~
浜田真理子+小泉今日子×久世光彦ライブ
「第3回 美空ひばりのラスト・ソング」

「もし、最期の刻に一曲だけ聴くことができるとしたら、どんな歌を選ぶだろうか」
 テレビドラマのディレクターとして数多くの名作を遺した演出家、故・久世光彦。その一方で、文筆家としても活躍した氏は、忘れえぬ人、風景、時代を題材にして、「歌」に対する大いなる敬意と愛情を持ってエッセイ「マイ・ラスト・ソング」をつづっています。 2008年に始まった“マイ・ラスト・ソング ~あなたは最後に何を聞きたいか~”の第3回目は、「美空ひばりのラスト・ソング」と題してお送りします。
 昭和から平成へ移りゆく時代の中で、久世光彦が歌に求めたものはいったい何だったのか? 昭和歌謡やスタンダード・ナンバーなど、時代を照射する唄の数々を浜田真理子のピアノ弾き語りと小泉今日子の朗読によって、久世光彦の想いを伝えていきます。


「最後に何を食べたいか?」はよくランキングの話題に上りますが
「最後に何を聴きたいか?」は考えたことなかった。

何にするかなぁ・・・・。

あ、この世の最後だっていうのにわくわくしますね。

今日の朝刊のコラムに

『好きな音楽を聴くと、人間の脳はドーパミンを出すことがわかった。
 人間が生きていくために必要な食べ物を食べる時と同じ脳内物質が出るのが不思議だ。』

あ、音楽とおいしいものは繋がってるんですね。
だからかぁ~。
ドーパミンが出るとね、人は気持ちが嬉しくなるんですって。

カフェZでJAZZ!
この絶妙なコンディション!
だから、うふふな気持ちになるのですね。


そんなひと時をご一緒に。



 ♪ JAZZで英会話レッスン ♪

      2月10日(木)夜 7:00~

         おいしいお茶つき
 
b0136281_22585086.jpg

[PR]
by meg322-411 | 2011-02-02 22:47 | JAZZレッスン