教室からの風景・・・。


by meg322-411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

4月のレッスン(実践編)

<4月のレッスン>


今月は、新しい方が来られたので、とてもフレッシュ。
4月のスタートが思い切り楽しいものになりました。
Jazzはよいですね。
いろんな方たちをいろんな形で惹きつける魅力があります。
悲しいことだって、キレイなメロディーやリズムなんかで、聞き手を心地よくさせる。
懐が深いっていうかね。
村上 龍が「なんでもわがままを聞いてくれる女のようだ」と書いてたっけ。
音楽は節操なくなんでも好きですが、Jazzは不思議な存在です。
『ずっと前に家の近所で遊んでたあの子が、
久しぶりに会ったらめちゃめちゃキレイで女っぽくってびっくり。』
そんな感じの驚きがあったりします。
いつも古くて新しい。


前は向いていたいけど、そりゃね時々は後ろ向きだったりします。
ガンガン進むのも私だけど、斜め後ろにふらふら寄り道もすきだったりします。
そんな、「イカンよなぁ、でもね、ちょっとさぁ・・・。」とかね。
オトナはそんなすっきりしないものも持っているんですもんね。
優しい時間が流れます。


今夜はあったかいハーブティー。
おいしいな。


『今日の貴方は何色ですか?』の質問に 「ブルーです。」とのお答えのRさん。

「だからここに来ました。少しhappyになるために。」

ああ、嬉しいな。
う~んとhappyになって帰っていただきますよ。
だって、後期レッスンの最多参加賞が待ってます!
パンパカパーン!
それならばと、マスターからは・・・。
ジャーーン!スペシャルな卵1パックが進呈されました。
えっと・・。   卵って・・・(笑)


そして、取れたてのセロリが参加メンバーさんに贈られ、
さながら、朝市のようなレッスンになったのでした。
うふふ。いいな。       
                    こんな感じが、大好きよ。

この日、参加してくださったメンバーの皆様、ありがとうございました。
マスター、ごちそうさまでした。


b0136281_21553521.jpg

[PR]
by meg322-411 | 2010-04-25 21:55 | JAZZレッスン