教室からの風景・・・。


by meg322-411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

4月・5月・6月のレッスン


<22年度 前期レッスン カリキュラム >


今年度も始まりましたね。
今年の春は なんだか気難しがりやで、寒い春です。
それでも、今日は日差しがやわらかで
我が家のささやかな庭も木の芽がたくさんつきました。
気持がうきうきとしますね。


さて、今年はこんな曲で始めます。


4月   Solitude  / Emiko Voice
                                レッスン日 : 4/22 (木) 7:00~


b0136281_21561726.jpg



Jazz の スタンダードナンバーから。
Duke Elllington や Billie Holidayなど数々のシンガーによって歌われた名曲です。
それを、今回はブラジル&ジャズ・シンガーの
EMiKO VOiCE の歌声で軽やかにお送りします。


Jazzは、時代を選ばない、場所を選ばない、人も選ばないところがいいな。






5月 NORAH JONES / MAN OF THE HOUR (ひとときの恋人)
                                レッスン日 : 5/27 (木) 7:00~
                                         


b0136281_21565253.jpg


ご存知ノラ・ジョーンズの新作アルバム THE FALL から。
ノラ、このごろ可愛くなりましたねぇ。
アルバムのPVもとってもキュートでございます。
でもでも、彼女の視線は真実を見通す気がします。
ひとときの恋人とはまた意味深な・・・。
お楽しみに。






6月 Both Sides Now(青春の光と影)  /   Joni Mitchell 
                                  レッスン日 : 6/24 (木) 7:00~



b0136281_2323164.jpg


先月の光延由香利さんの作品展に寄せてのコメントに惹かれて、この曲を。
邦題は、青春ドラマ仕立てでうまいですが、原題は深いですね。
しばし立ち止まって考え込んでしまう。
こういうことをいつもどこかに置いていることが、大事なんじゃなかろうか。
今聞いても、新鮮です。
ほろ苦いひと時も貴重なもの。










いつも、歌に励まされ少し泣いて、また明日を頑張れる。
母国語以外の言語に触れるのは、自分を解き放つヒントに出会えること。
どちらも、別の切り口で世の中が見えてきます。
そんなひと時をカフェの空間で なんて、本当に贅沢なひととき・・・。

そんなときをご一緒しませんか?


  ~ JAZZで英会話レッスン ~ 

       毎月第四木曜  夜7:00~

                           カフェZにて

          おいしいお茶つき ♪


今年も素敵なチラシが出来上がりました。
カフェZでは、他にもたくさんの教室があります。
どの教室も、素晴らしい講師の方たちと、楽しい企画が盛りだくさんです。
いつもながら、こんな方々とご一緒にチラシに載せて頂くなんて恐縮でございます・・・。
今年度もよろしくお願いいたします!


b0136281_22534220.jpg

[PR]
by meg322-411 | 2010-04-17 22:12 | JAZZレッスン