教室からの風景・・・。


by meg322-411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

9月のレッスン  September Song

< September Song >


今月は その名もずばり 9月の歌ですよ。
人生を季節にたとえるとすれば、秋は何歳ごろからでしょうか。
それも、月に喩えると どうでしょう。

メンバーさんのOさん、「私は5月くらいかな。」 
おお!青春真っ盛りですね!
今日はとてもキレイなサーモンピンクをお召しです。
「JAZZで英会話に参加されるようになってから、オシャレ度がアップされました。」
と、マスター。
なんだか嬉しいな。

「えっと、6月です。」とはポンタさん。

えー、やっぱりまだまだ青春ですね。

「いえ、梅雨でして・・・。雨ばっかりで・・。」

あ~~、そうか。 でも、きっと晴れの日がやってきますってば!


9月はちょうど私にはぴったりの季節です。
それも後半かな。
もうすぐ10月になるかなぁという頃。   夏の名残を少し感じつつ。


これまでがむしゃらに走ってきたなら、自分自身のことや周りを振り返る。
これからも今までのように挑戦する気持は残しておきたいけれど、
今までで得たものを、自分の手の中にあるものを温めていくこと。
周りに居てくれる(居てもらってるのですよねぇ!)人を大事に想うこと。

   ♪ 9月になると 
     
          日々はごく僅かなものになっていく 
  
             
        このかけがえのない日々を 

                 ぼくはあなたと共に 過ごしたい   ♪



そういえば 偶然にTVで観た白洲次郎と正子の会話を思い出しました。




「男は 年齢を重ねて初めて いい味が出るものなのよ。」
   
「女もね。 極上のワインのように。」


この二人が言うと、めちゃくちゃカッコイイですな。
自分自身もですが、いろんな人との関係も熟成させていくのは楽しい。
それは歴史みたいなものでしょうか。


楽しい時間を過ごしました。

参加されたメンバーさん、ありがとうございました。
マスター、おいしいお茶 ごちそうさまでした。

b0136281_12343081.jpg

      
      
[PR]
by meg322-411 | 2009-09-26 12:37 | JAZZレッスン