教室からの風景・・・。


by meg322-411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

8月のレッスン 


<8月のレッスン>

 ♪ Norwegian Wood ♪        ♪Julia ♪  / The Beatles
 
b0136281_21584159.jpg



今月のレッスンは、ビートルズの曲を二曲お届けしたいと思います。

まずは、ノルウェーの森 (ノルウェーのもり、Norwegian Wood (This Bird Has Flown))
今、まさに時の人、村上春樹氏の同名の小説も有名です。
曲は聴いたことはもちろんありますが、じっくりと聴くのは初めてですね。
そして、結構スパイスのピリリと効いた曲だったのだと改めて知りました。

う~む。そうか・・・。

ちょっとヤケドしそうな感じだよ。


こちら
ジョンの生の喋り声が残ってて、ちょっと面白い。




どうしようかなと考えていましたが、もう一つ曲をご紹介しようかと。
『ジュリア』 は、反対にとても穏やかで温かい。
深いラブソングです。
ジョンはこの曲の前にはしばらくラブソングを書いてなかったらしい。
さて、いったい『ジュリア』は誰を指すのか、カンのいい方はお分かりでしょうか。


珍しい映像を見つけました。
ジョンの息子ショーンが歌ってます。
うまいわけじゃないのに、ちょっとグッときます。





二つ並べてみると、ジョンの心の内が透けて見えるようじゃありませんか。
そして、ポジとネガがくるりと反転します。
ホントとウソが交錯します。
ウソがホントでホントがウソで。

形式では分からないこともある。
形式が物語ることもある。

分かるのは、「正しい」とか「間違っている」とかではなくて
相手に対する温度みたいなものじゃないかなと思います。
それはきっと頭じゃなくてココロで感じるもののような気がする。


いろいろとあれこれと語りあったりしてみたいもんです。


  ♪Jazzで英会話レッスン♪

    8月27日(木)  7:00~

          カフェZにて
             
                   おいしいお茶つき
[PR]
by meg322-411 | 2009-08-19 22:37 | JAZZレッスン