教室からの風景・・・。


by meg322-411
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いつかの空

ここのところ、比較的穏やかな日々です。
ありがたい。
ついひと月前は、非常に混乱しておりましたから、わたし・・。
過ぎてみれば、いったいあれは何だったんだろうと思い返してます。

渦中に居りましたときには、周りの皆さんにはご迷惑をおかけしました。
ハイ・・・。(深く反省)
しかし、幸いなことに周りにいてくれるのが辛抱強い方々のようで、
相変わらずふつーに居てくれるので、嬉しい。
「めんどーだから、なるべく溜めないで小出しにするように。」と言われましたさ。
ごもっとも・・。
「最近何も言ってこないから、解決したかなぁと思ってた。」
そうです。自分勝手だ・・・。

‘あらふぉー’だの‘あらふぃー’だのと世間はうるさいが、
霊感商法に騙されるのは、圧倒的に40代の女性だそうだ。
「何かが変わりそうな気がして・・。」と300万の印鑑を買っちゃうんだよね。

「何か」ってなに?
自分で変える勇気も持たないで、印鑑で変わる「何か」なんてないよ。
変えられるのは自分だけ。
その自分の背中を押してくれるのは、周りの仲間や家族や友人たちですね。
感謝・・。

先日、「得るものと失くすもの」について考えるというお題を頂いた。
年齢に関して言えば、「若さ」は万人失くして行くものだ。
その代わりに得るものは「経験」か?
う~ん、そうだと思っているけど、なかなかね・・。
プラスに働くことが目に見えないからなぁ。
「ベテラン」なんてほめ言葉じゃないからなぁ。
分かっていても、ゆらゆら揺れる時期が何度か訪れるよ。


いつかJAZZで英会話レッスンで取り上げたいなぁと温めている曲があります。

 ♪ Grow Old With Me  ♪
  
   僕と一緒に歳を重ねよう
   ひとつの木から伸びる ふたつの枝のように
   沈む夕日に向き合おう
   一日が終わるときには



どんな風に歳を重ねるのか、
どんな風に一日を終えたいのか、
できればわたしのいいところも悪いところも
知っていてくれる人が周りにいてくれれば。

嬉しいことがあったときはもちろん、
しんどい時に一緒に居てくれる人たちは財産。

「一緒に歳を取る」って歴史ですね。
友達や家族はもちろん、周りにいる大切なひとたち。
いきつけのカフェやなじみになったお店の方や、
風景もみんな含めて。


今日はいい天気です。

空が青いよ。


b0136281_120364.jpg

[PR]
by meg322-411 | 2009-06-14 12:02 | 日常生活